Voice

 2019年にDigi-Tec ECU Tuningをインストールされた方々から送って頂いたインプレッションを一部ご紹介いたします。

2018年以前のVoiceはこちら

Ferrari 430(S様)
過去のインプレッションをされている方と同じくマフラーを交換した事によるエラー対策が目的だったのでパワーアップなどは余り気にしていませんでした。セッティングが終わって試乗してみますと明らかにトルクが増しており、フェラーリエンジン特有の吹け上がりに曇りが無くなったと言いますか、気持ちよく回るようになったような気がします。結果論ですがエラー対策の方がついで的になった気もします。

BMW F30 320i(K様)
ECUチューニング最高です。やって良かったです。この一言につきます。BMWはサブコンも含めて選択肢があり過ぎて悩みましたが、ブランド好き(笑)の私にはデジテックがぴったりでした。。。ステッカー貼って優越感に慕っています。もっと大きなステッカーが欲しいです。

Porsche 997 GT3(U様)
憧れだったダイナパックでのセッティングをようやく出来る事が出来ました。自分の車の状態も知ることが出来ましたし、ポルシェと言う車が非常に素晴らしいメーカーで有ることも再確認できました。また御社のデータが単なる”吊るし”ではない事もわかり、ダイナパックを回しながら「現車合わせは必要ないかな・・・」と心の中で自問自答していました。プレナムと大径スロットルボディ、リアマフラーだけではありましたが御社のスタンダードデータよりも中間トルクが少し上がった内容で仕上げてもらって、もう少しピークパワーが欲しいとは思っていたのですが、小心者でなかなか言い出せず後悔していました。しかしながら帰宅途中の高速道路で正直びっくりしてしまいました。数値的な上り幅よりも大幅な変化が見られ、尚且つ谷がありません。パーツを交換した後(ノーマルデータで)の違和感が全く無くなりました。サーキットに行くのが大変楽しみになってきました。長い時間を費やして頂き本当にありがとうございました。

Porsche 781 Cayman S(M様)
サーキット走行がメインと言う事でセッティングしてもらいましたが、ストリートでも速いです。肝心のサーキットでは上り区間でグイグイ加速しますし、コーナリング中のパーシャルでも今までよりもアクセルペダル操作が楽になりました。もう何回も何ラップも走行しましたがエラーや不具合は一切ありません。お世話になり大変ありがとうございました。ご報告とお礼を兼ねてメール差し上げました。

Aston Martin Vantage V8 (N様)
フルノーマルで5年乗りましたが、オリジナルに拘っていたのが恥ずかしいです。ノーマルデータに戻すことも容易だし(費用はさておき)、見た目はチューニングしたこともわからないので、ジェントルマン走行をしていても、いざという時にはググっと加速できますし、良いとこづくめです。周りの友人たちは「メーカーが開発した物を変更するのはデチューンでしかない」と言いましたが、全くそれは感じません。本当にECUチューニングを行って良かったです。

Mercedes Benz W212 E550 (F様)
初めての外車でチューニングするのも躊躇いましたが、電話での問い合わせでのお話が凄く納得いくものでしたのでお願いしました。国産車でコンピューターも含めて何から何までやりましたので、メリットもデメリットも十分わかっているつもりです。前置きが長いですが、パワーもトルクも向上して尚且つ変な所は全くありません。今までドッカンターボ的なセッティングが多かったので、安心して毎日乗れています。燃費は気にしていませんが変わってないように思います。

Merdedes Benz W205 C200(N様)
ビフォーアフターでダイナパックで計測しました。ノーマルが182psでしたがチューニングして227psになりました。トルクも50Nmも上がったので快適そのものです。体感もいいのですけどやっぱり数字で裏付けされると気分も良いですね。ありがとうございました。

Range Rover EVOQUE (S様)
この度はお世話になりました。チューニングして体感もバッチリしています。不具合などが不安でしたが全くトラブルもありません。良い買い物をしたと思っています。ありがとうございました。

Abarth 595 180ps (K様)
車を取りに行って何気なくアクセルを踏み込むとビックリするくらい発進加速が良くなっています。トリビュートフェラーリを超えたかも(笑)。その気にさせるセッティングですね。車に乗るのが楽しくなりました。